小さな家に住んでいます。どちらかというと野山に囲まれた田舎です。ここから、毎日の風景や出来事などについて記事にして公開しています。

住宅展示場の上手な見方

今日は夫が久しぶりのお休みだったので、娘と3人で住宅展示場まで行ってきました。

私たちが住む街から、大きい住宅展示場がある街までは車で2時間半ほどかかり、ちょっとした旅行なみに遠いので、かなり気合を入れないと気が向いた時にフラッと行ったりはできません。

今回はお目当ての会社の展示場の物件と、その近くに建ったばかりの建て売りの住宅と両方見せてもらえることになっていたので、とても楽しみでした。

展示場にある物件たちは、それはもう立派なものばっかり。

各社が「うちはこんなすごい技術もってます!」という実力を見せる場!という感じで、これでもかとコテコテに豪華なので、現実的にどのくらいの家が建てられるか全然ピンとこないんですよねぇ。

それに比べ今日見せていただいた完成している建て売りの物件は、かなり現実的でとても参考になりました。

普通はこれくらいの家で十分だよね・・・というお家で、住んでからの生活がとても想像しやすかったです!

だから、住宅展示場は最初少し見れば十分。

あとは、完成見学会とかの方がよっぽど参考になるのでは、と思いました。

次は完成見学会、行ってみようと思います。

最新記事